メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上自衛隊

「富士総合火力演習」実施 水陸機動団初参加

富士総合火力演習で火砲を発射する陸上自衛隊の機動戦闘車=静岡県御殿場市の陸上自衛隊東富士演習場で26日、前谷宏撮影

 陸上自衛隊は26日、国内最大規模の実弾演習「富士総合火力演習」を東富士演習場(静岡県御殿場市など)で実施し、一般公開した。離島の奪回を想定した訓練も行われ、3月に新設された離島防衛用の部隊「水陸機動団」が初参加した。上陸用の水陸両用車を使った実弾射撃なども実施された。

 今年の演習には隊員約2400人が参加し、戦車・装甲車約80両、火砲約60門などを使った。戦車並みの火砲を備え、車輪で高速移動する「機動戦闘車」の実弾発射も初めて披露された。新たに導入された電子戦システムで敵からの通信を傍受したり、妨害したりする様子も初公開された。

 富士総合火力演習は隊員の教育や広報のため毎年公開されており、今年で60回目。約36トン(約3億9000万円相当)の弾薬が使用された。【前谷宏】

富士総合火力演習で発煙弾を発射する陸上自衛隊の装甲車など=静岡県御殿場市の東富士演習場で26日、前谷宏撮影
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 訃報 国友やすゆきさん65歳=漫画家、「100億の男」
  3. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです