メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日立系

AIが食べ残しを分析 早期回復へ病院で栄養改善

 人工知能(AI)があなたの食べ残しをチェックします--。日立製作所傘下の日立ソリューションズ・クリエイト(東京)が、患者の病院食の食べ残しをAIで分析する事業を2019年3月末までに始める。患者の栄養状態の改善を支援し、早期回復につなげる。

 献立や食事前の配膳写真から、カロリー計算や栄養成分をはじき出すAIは事業化が進んでいるが、食べ残しの分析は世界でも珍しい取り組みという。

 病院食は個々の患者の病状やけが、体質に合わせ献立を作るが、食べ残しが続くと回復にも影響する。AIに…

この記事は有料記事です。

残り453文字(全文693文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです