メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

観光列車

「伊予灘ものがたり」2カ月ぶり再開

西日本豪雨のため運休が続き、約2カ月ぶりに運転再開したJR四国・予讃線の観光列車「伊予灘ものがたり」=松山市のJR松山駅で2018年8月25日午前8時24分、遠藤龍撮影

 JR四国は25日、西日本豪雨による被害のため運休していた予讃線の観光列車「伊予灘ものがたり」の運転を約2カ月ぶりに再開した。台風20号の接近で予定より1日遅れての再開になった。

     松山駅に列車が現れると拍手が湧き起こった。午前8時25分に出発。JRの社員らは、夕日とミカンをイメージした車体と同じ色のタオルを掲げて見送った。タオルにはSNSでの拡散を願って「#がんばろう愛媛」の文字。

     白い礼服姿で出発の合図を送った山内崇司駅長は「運転再開をみなさんが待っていた。今回の合図が復興の印になれば」。【遠藤龍】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. はやぶさ2 探査ロボ、リュウグウ着陸 表面跳びはね撮影
    2. 夜光雲 ロケットのガスで発生か 白や赤に輝く羽衣のよう
    3. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱
    4. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
    5. 外来テントウムシ 天敵に天敵、クズ栄える? 関西都市部などで拡大、カメムシ危機

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです