メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JAふくしま未来

「肉フェス女子会」300人が舌鼓

肉フェスで福島牛を堪能する参加者=福島市の新ふくしまファーム農場で2018年8月25日、宮崎稔樹撮影

 JAふくしま未来(福島市)は25日、同市の農場で地元産牛を味わう「肉フェス女子会」を開いた。「和牛100キロ食べつくせ」を合言葉に約300人がA4ランク以上の福島牛に舌鼓を打った。

     福島牛は風味が豊かで軟らかい肉質が特徴だが、福島第1原発事故の影響で同ランクの肉より取引価格が低迷。JAは農業女子や女性消費者ら向けの交流サイトを設けており、会員中心に参加を呼び掛けた。

     参加者は大ぶりなモモ肉に豪快にかぶりつくなど牛肉を堪能していた。JAの担当者は「おいしさを広めてもらい、風評を吹き飛ばして」と、“肉食系”女子の発信力に期待。【宮崎稔樹】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
    2. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
    3. ORICON NEWS 魔裟斗&須藤元気が山本KIDさん追悼 04年&05年大みそかにKIDさんと対戦
    4. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀
    5. 都教委 自民都議問題視の性教育容認 中3に性交など説明

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです