メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JAふくしま未来

「肉フェス女子会」300人が舌鼓

肉フェスで福島牛を堪能する参加者=福島市の新ふくしまファーム農場で2018年8月25日、宮崎稔樹撮影

 JAふくしま未来(福島市)は25日、同市の農場で地元産牛を味わう「肉フェス女子会」を開いた。「和牛100キロ食べつくせ」を合言葉に約300人がA4ランク以上の福島牛に舌鼓を打った。

 福島牛は風味が豊かで軟らかい肉質が特徴だが、福島第1原発事故の影響で同ランクの肉より取引価格が低迷。JAは農業女子や…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  3. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  4. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  5. 初出場の筑陽学園がセンバツ初勝利 福知山成美との競り合い制す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです