メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

社会人の存在感示すぞ 野球・笹川

笹川晃平外野手(24)=野球

 野球はソフトボールとともに2020年東京五輪で3大会ぶりの復活が決まっている。ジャカルタ・アジア大会で頂点を目指す社会人の精鋭たちの中で、「チームの顔」の4番を任されている。

 埼玉・浦和学院高では甲子園に3度出場し、東洋大では4年秋に打率4割1分7厘で首位打者を獲得。昨年、社会人の強豪、東京ガスに入社した。高校、大学、社会人と、4番を背負い続け、社会人の日本代表でも、昨年秋のアジア選手権から4番に固定されている。日本代表の石井章夫監督は「主砲としての雰囲気と、ひたむきに取り組む姿勢がある」と起用の理由を説明する。

 4番というポジションに誇りとやりがいを持っているが、おごった気持ちはない。理想の4番は「一本で流れ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. レーダー照射音公開へ、韓国側けん制「不正確な内容」
  5. 公文書クライシス 首相公文書「保存ルールを」 福田氏、退任後も自身で管理

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです