メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

中国と同じ金19個 日本競泳「実りあった」

 24日に全競技日程を終えた日本競泳陣はアジアの強敵、中国と金メダル数は同じ19個で、メダル総数は2個上回る52個(金19、銀20、銅13)だった。金メダル数は1998年バンコク大会以来となる対中国の勝ち越しとまではならなかったが、奥野景介ヘッドコーチは「若手からベテランまで高いレベルで泳ぎ、中国を相手に良いレースができた。実りのある大会だった」と総括した。

 これまで中国に苦しめられてきた女子は金メダル数で中国を3個上回った。6冠を達成した池江璃花子(ルネ…

この記事は有料記事です。

残り883文字(全文1113文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 日本テレビ イッテQ疑惑で大久保社長謝罪 祭り企画休止
  3. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  4. 日本テレビ イッテQやらせ疑惑で不適切演出認める
  5. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです