メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

J1

「あってはならない」連敗阻止 広島1点守る

 ○広島1-0セ大阪●(ヤンマー・25日)

 広島の稲垣が低弾道の強烈なシュートをゴールに突き刺した。リーグ首位を走る広島が1点を守り切り、「あってはならない」(城福監督)リーグ戦での連敗を阻止した。

 前半19分、広島は右サイドから攻め上がった。パトリックへのクロスはクリアされたが、稲垣はペナルティーエリア手前にはじき返されたボールを狙っていた。エリア内にはGKを含めて6人の相手選手がいたが、こぼれ球を左足で直接放ち、相手DFの股を抜く技ありのゴールだった。

 ただ、その後は追加点が奪えず、課題も残った。前掛かりの相手からカウンターで何度も決定機を作ったが決…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文582文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  4. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  5. 寝屋川中1殺害初公判 突然土下座、泣いて謝罪も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです