メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

桃田が3回戦敗退 バドミントン

 ジャカルタ・アジア大会は第8日の25日、バドミントンの男子シングルス3回戦で、世界ランキング4位のエース桃田賢斗(NTT東日本)が、同12位のインドネシアのギンチンに18-21、18-21でストレート負けした。

 地元のギンチンへの割れるような大声援が響く。桃田が拾ったシャトルがネットに当たり敗退が決まると、しばらく手を床について起き上がれなかった。桃田は「声援が相手のシャトルに乗って、す…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  2. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです