メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美とあそぶ

のんさん/2 描きたい時は衝動的に

「猫の家」(C)2018 NON

 仕事が忙しくて、くたびれちゃう時もありますが、絵は時間を見つけて描くというよりも、描きたいと思ったら衝動的に筆を手にしている感じですね。

     特に映画や舞台を見て感動したり、美術館で刺激を受けたりすると、私も何かやりたいという気持ちになってしまいます。この題材は使えるかなと思った途端、すぐに取りかかりたくなるんですよ。

     「チャーリーとチョコレート工場」などで知られる米国の映画監督、ティム・バートンさんの作品はファンタジーだけど、その中で表現されるダークな世界観に憧れます。

     「猫の家」は、彼の(コマ撮りで動きをイメージさせる)ストップモーションアニメを見て、いいなと思って描いてみました。

     この絵を描く前、初めてパステルを手にしたので、どう使ったらいいのか分からなかったけど、自分なりに頑張ってみました。【聞き手・石塚孝志】


     ■人物略歴

    のん

     1993年、兵庫県生まれ。アニメ映画「この世界の片隅に」の主人公すずの声を担当。ガールズバンド・のんシガレッツがライブツアーを開催。9月6日・大阪▽7日・広島▽14日・福岡▽26日・仙台▽30日・東京。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです