メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと秋田

県北特集 赤ちゃんザリガニ公開 小学生らが見学 大館郷土博物館 /秋田

 大館市は在来種「ニホンザリガニ」の卵のふ化に成功し、25日、大館郷土博物館で「赤ちゃんザリガニ」を初公開した。夏休み中の小学生ら約20人が見学した。

 ニホンザリガニは北海道と北東北地方に生息。環境省のレッドデータブックで絶滅危惧2類となり、同市の一部が南限生息地として国の天然記念物に指定されている。

 昨秋から市が雄と雌の混合飼育に取り組んでおり、市内で捕獲された個体が産卵・抱卵し、7月にふ化した。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  2. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  3. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  4. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  5. デサント TOB「反対」1000人超署名 従業員の約3割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです