メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

会いたい・聞かせて

インターハイ剣道男子個人V 佐野日大高3年・大平翔士さん(17) /栃木

大学でも「日本一」に

 三重県で今月開催された全国高校総体(インターハイ)の剣道男子個人で、佐野日大高3年の大平翔士さん(17)が、県勢初の優勝を成し遂げた。全試合が延長戦になったが、冷静に相手の隙(すき)をついて栄冠を勝ち取ったという。大平さんにインターハイでの戦いや今後の目標などを聞いた。【李舜】

 --剣道を始めたきっかけを教えてください。

 ◆両親が剣道をやっている剣道一家でした。父は六段、母は五段です。3歳くらいから、親に連れられ道場で…

この記事は有料記事です。

残り1009文字(全文1231文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
  3. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. はやぶさ2 リュウグウに着陸 表面画像撮影にも成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです