メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

会いたい・聞かせて

インターハイ剣道男子個人V 佐野日大高3年・大平翔士さん(17) /栃木

大学でも「日本一」に

 三重県で今月開催された全国高校総体(インターハイ)の剣道男子個人で、佐野日大高3年の大平翔士さん(17)が、県勢初の優勝を成し遂げた。全試合が延長戦になったが、冷静に相手の隙(すき)をついて栄冠を勝ち取ったという。大平さんにインターハイでの戦いや今後の目標などを聞いた。【李舜】

 --剣道を始めたきっかけを教えてください。

 ◆両親が剣道をやっている剣道一家でした。父は六段、母は五段です。3歳くらいから、親に連れられ道場で…

この記事は有料記事です。

残り1009文字(全文1231文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです