メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校総体

バドミントン・緑川選手が3冠報告 狭山市長に「将来は五輪で金」 /埼玉

 今月静岡県で開かれた全国高校総体(インターハイ)男子バドミントンで、シングルス、ダブルス、団体と3冠を達成した狭山市在住の埼玉栄高3年、緑川大輝選手(18)がこのほど、同競技で元国体選手の母美雪さんらと同市役所を訪れ、小谷野剛市長に結果を報告した。

 男子3冠は2009年に同校の先輩、星野翔平選手が達成して以来の快挙…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 高速道の落とし物 年間36万件 接触したらどう対処?
  4. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  5. 特殊詐欺で300万円被害 通報受けた警察官もあざむかれ 大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです