メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

古民家

改修、政府が支援 「観光資源」へ ネット寄付、来月から

9月からクラウドファンディングで改修資金を募る兵庫県篠山市の古民家=歴史的資源を活用した観光まちづくり推進協議会提供

 政府は古民家を新たな観光資源にするため、インターネットで寄付を募る「クラウドファンディング」を利用して改修を支援する。第1号は兵庫県篠山(ささやま)市にある明治初期建築の古民家で、9月から数百万円を目標に寄付集めを開始する。事業が軌道に乗れば、政府はモデルケースとして周知し、全国に広げたい考えだ。【野間口陽】

 古民家の正式な定義はないが、観光庁によると、1950年以前に建築されたものが全国に約157万棟ある…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  5. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです