メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

賞味期限切れ、注意点は? 流通経路を確認 保存方法も=回答・岡礼子

保存する時は賞味期限や消費期限の確認を=岡礼子撮影

 なるほドリ 冷凍庫に入れていた肉の賞味(しょうみ)期限が切れていたよ。

     記者 賞味期限は、決められた方法で保存(ほぞん)した場合においしく食べられる期限のことで、過ぎていても健康に影響(えいきょう)が出るとは限りません。食品の表示にはほかに「消費(しょうひ)期限」もあり、こちらは、期限が過ぎたら食べないようにしてください。いずれも未開封(みかいふう)の状態(じょうたい)の場合です。

     Q なんだ、じゃあ食べていいんだね。

     A 安心はできません。東京都品川区などで今月、賞味期限切れの鶏肉(けいにく)が小中学校の給食に出されていたことが明らかになりました。冷蔵品の在庫を冷凍に切り替えて保管していたもので、販売(はんばい)会社は品質に問題ないとしていますが、消費者庁(しょうひしゃちょう)は、冷蔵から冷凍への変更は「避(さ)けてほしい」と話しています。

     Q お店で買った肉を家で冷凍することだってあるよね。

     A 家庭ではいつごろ、どのような状況(じょうきょう)で肉を冷凍したか把握(はあく)できます。しかし、流通の途中で冷蔵から冷凍に保存方法を変えると、冷蔵時にどのような状態で保管されていたか分からないまま消費者の手にわたることになり、安全とはいえません。食品は、消費者の手に届くまでの経路(けいろ)をさかのぼれるトレーサビリティー(生産流通履歴(りれき))が保証(ほしょう)されることがとても大切です。

     Q 生で食べなければ大丈夫でしょ?

     A 確かに食中毒の原因菌(げんいんきん)、カンピロバクターやサルモネラは加熱すれば安全といえます。ただ、菌は冷凍しても死滅(しめつ)しないので、冷蔵時の保管状態が悪ければ、菌が繁殖(はんしょく)した状態で冷凍されているかもしれません。解凍して調理する間に包丁やまな板などに付着して、食中毒が発生する危険があるのでお勧めはできません。(生活報道部)


     掲載テーマを募集しています 〒100-8051毎日新聞「なるほドリ」係

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです