メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

今週のおすすめ紙面 少年院に情熱注ぐ数学教育者/新たな社会保障の姿は/連載「育児と企業」

 ◆ストーリー

    少年院に情熱注ぐ数学教育者 9月2日・日曜日 1面、ストーリー面

     数学教育者の高橋一雄さん(57)は、2015年度から新潟少年学院で、高校卒業程度認定試験の合格を目指す少年に数学を教えています。05年に発刊した学習参考書が累計18万部を超えるベストセラーになり、業界では知られた存在ですが、少年院での指導はあまり知られていません。出版依頼を断ってまで、なぜ足しげく少年院に通うのか。その熱意の訳に迫ります。

     ◆縮む日本の先に 安心のために

    新たな社会保障の姿は 28日・火曜日から 社会面

     人口減少社会を迎え、社会保障制度が揺らぎ始めています。若い人が高齢者を支えるという従来の構図は成り立たなくなり、新たな社会保障の姿が求められています。一方で、国や制度だけに頼らない動きも広がり始めています。医療や介護、子育て、高齢期の就労、福祉、貧困の現場で安心のために取り組む人々の姿を通じ、将来の安心のためのヒントを探ります。

     ◆経済

    連載「育児と企業」 28日・火曜日から 経済面

     人手不足が深刻化する中、女性活躍の重要性がより高まっています。ただ、保育所不足など、女性が子育てをしながら働くことができる環境づくりは十分とは言えません。各企業は人材確保のために、企業内保育所の整備などに力を入れ始めています。3回の連載企画で、育児との両立支援や男性の育児を促すためのさまざまな企業の取り組みや、課題に迫ります。


     掲載日や内容は変更することがあります。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
    2. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
    3. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
    4. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)
    5. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです