メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

深センの労働争議、沈静化に躍起 支援の学生ら拘束

 【上海・工藤哲】中国広東省深セン(しんせん)市坪山区の溶接機器メーカー工場での不当な扱いに反発する従業員らによる抗議行動を巡り、中国当局が対応に追われている。国営新華社通信が24日、国外の非政府組織(NGO)が背景にあるとの見方を伝えるとともに、警察が従業員を支援する学生らを相次ぎ連行。拘束された者の中には行動を主導する女性も含まれており、当局は学生らの抗議拡大を懸念している模様だ。

 新華社はこの件での初の論評で、抗議行動について「西側のNGOが支持する組織によるもの」「国内に登録…

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文706文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  4. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです