メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊サラダぼうる・私の胸のうち

テーマ「宿題」

 テーマ「宿題」には老若男女幅広くから多数の投稿が寄せられました。特に多かったのが夏休みの宿題へのうらみ、反省、懐かしさ。親に怒られたり手伝ってもらったり。「家族であれやこれや言い合いながらするものかも」という投稿にはうなずきました。

自由研究で発覚 親子でオマセ!?

 型にはまった勉強が苦手だった私は、夏休みの自由研究が大好きだった。小学2年では「世界の音楽家」、4年は「万葉集の中の悲恋特集」、5年は「大奥の女性たちの権力争い」。調べたことを模造紙にまとめ、万葉集でも大奥でも、女性たちが男性を取り合う絵も合わせて描くと、展示を見にきた保護者たちがクスクス笑っていたのを覚えている。

 約30年後、小学3年の娘の自由研究の展示を見に行くと、作品の前で数人の親たちがオマセねえと苦笑いし…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  5. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです