メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新商品

高級魚、ハモのだし 9月発売

高級魚・ハモのだしを手軽に取ることができるパックタイプの「豊前海 黄金の焼はもだし」=津島史人撮影

 豊前海特産の高級魚・ハモのだしを手軽に取ることができるパックタイプの「豊前海 黄金の焼はもだし」を、道の駅「豊前おこしかけ」(福岡県豊前市四郎丸)が9月上旬、発売する。「企業秘密」(おこしかけ)の製法で焼き上げ、本来捨てるだけだった骨や頭も含めてパックに。臭みの全くない、特有のコクのある深い味わいを出すことに成功した。

     ハモは、大分県では特産品として知られるが、福岡県でも多く取れることが周知されていない。豊前市宇島の宇島漁港は県内一の水揚げを誇る。

     おこしかけ営業統括マネジャーの長野隆行さん(59)が製品を発案。長野さんは、漁師が多く住む宇島地区出身で、幼い頃に友人の家などでごちそうになったハモだしのみそ汁などの味が記憶に残っている。このため、豊前産ハモのPRに加え「多くの人にハモだしの味を知ってもらいたい」と3年前から商品化を目指してきた。

     化学調味料不使用で、水でだしを取ることができるのも特徴。昆布とシイタケを配合し、豊前とうがらしを薬味として調合した。パッケージは黄金色で、だし汁の色にちなんだという。長野さんは「ゆくゆくは、おこしかけの、豊前の目玉商品にしたい」と意気込む。16包入りで税込み1080円。【津島史人】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 訃報 樹木希林さん75歳=女優
    2. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    3. 会津藩公行列 綾瀬はるかさんも参加 戊辰150年
    4. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
    5. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです