メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

徳山動物園

国内最高齢のマレーグマ ツヨシが31歳に

座り込んで、誕生日のお祝いのケーキにかぶりつき、目を細めるマレーグマのツヨシ=山口県周南市で、大山典男撮影

 山口県周南市の徳山動物園では、国内最高齢のマレーグマ、ツヨシの31歳を祝う誕生会があった。人間に例えれば90歳近い長寿を祝って、家族連れが「ハッピーバースデー」の歌声を響かせ、飼育員特製のケーキが贈られた。

 ツヨシは1987年8月24日、ミャンマー生まれ。94年3月に来園し、2005年ごろから、前脚で頭を抱えるポーズをするようになり、人気者になった。最近は動きが鈍くなり、特に猛暑がこたえた様子で夏ばて気味。日中は涼しい寝室で過ごしたり、プールで水浴びをしたり。ホースで水を掛けられるのを嫌がっていたのが、この夏は顔以外なら待ってましたとばかりにされるがまま。担当飼育員の山崎真さん(43)は「食欲旺盛でちょっと太り気味。何とか夏を乗り切ってくれそうだ」と見守る。

 同県光市の中原寿基ちゃん(5)は、ツヨシが好物の蜂蜜がたっぷりかかったケーキに舌鼓を打つ姿に目を丸くし「おいしそうだね。長生きしてね」と呼び掛けた。【大山典男】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏支持へ
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです