メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外井山、天元戦でタイトル防衛、7大タイトル通算43期で歴代単独1位
萬古焼

大人向けに擬人化 江戸の絵本、現代風に翻刻

現代風に翻刻された「大江戸やき物語 翻刻 書雑春錦手」=安藤富代撮影

 三重県四日市市立博物館は、萬古焼など有名産地の焼き物を人物に見立てて面白おかしく描いた江戸時代の大人向け絵本「書雑春錦手(かきまぜてはるのにしきで)」(1788年刊行)を現代風に翻刻し、図録「大江戸やき物語 翻刻 書雑春錦手」(A4判、36ページ)として発行した。萬古焼の始祖、沼波弄山(ぬなみ・ろうざん)生誕300年を記念して企画した。

 同館は「江戸庶民の読み物に萬古焼が登場しているのは興味深い。焼き物の序列が読み取れ、当時から萬古焼…

この記事は有料記事です。

残り453文字(全文673文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 寝屋川中1殺害、山田被告に死刑判決 大阪地裁
  4. 米LAの学校で壁画撤去中止 旭日旗に酷似、「表現の自由を」抗議殺到
  5. ニッポンへの発言 キーワード 「高輪ゲートウェイ」化するニッポン=中森明夫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです