メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

保育園

4歳児プール死亡で園長と保育士を書類送検

 さいたま市緑区の私立「めだか保育園」のプールで昨年8月、当時4歳の女児がおぼれて死亡した事故で、園側の監視に過失があったとして、埼玉県警は27日、黛秋代園長(68)と当時勤務していた元保育士(31)の2人を業務上過失致死容疑でさいたま地検に書類送検した。

     事故は昨年8月24日午後3時半ごろ発生。赤沼美空ちゃんが、うつぶせで浮いているのが見つかり、翌日亡くなった。

     園長の容疑は、国のガイドラインに反して監視役の保育士を1人しか置かずに安全管理義務を怠ったとし、元保育士もプールの監視中に目を離して監視を怠ったとしている。いずれも容疑を認めているという。

     事故当時、プールには3~5歳の園児20人がいた。元保育士は同僚とプールの滑り台を片付けるため、約3分間目を離したという。県警の調べに、園長は「1人でも監視を怠らなければいいと解釈してしまった」と供述しているという。【三股智子】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
    2. 東京 コインロッカーから乳児遺体 無職女性が事情知る?
    3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
    4. 金箔瓦 岡崎城に黄金の葵 徳川・歴代最古
    5. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです