メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

バドミントン女子 山口が準決勝敗退 銅確定

 ジャカルタ・アジア大会は第10日の27日、バドミントンの女子シングルス準決勝があり、山口茜(再春館製薬所)が2016年のリオデジャネイロ五輪銀メダルのシンドゥ・プサルラ(インド)に1-2で敗れた。3位決定戦がないため、銅メダルが確定した。この種目では、10年広州大会(中国)の広瀬栄理子の銅メダル以来、2大会ぶりのメダル獲得となった。

 1時間10分の消耗戦の末、山口が競り負けた。今月だけでプサルラに3連敗。156センチの山口にとって…

この記事は有料記事です。

残り545文字(全文763文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです