メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

群馬・太田市長

ヘリ墜落「自爆でお粗末」 翌日謝罪

群馬県太田市の清水聖義市長

 群馬県太田市の清水聖義(まさよし)市長(76)が、市内で25日に開かれた防災訓練のあいさつで、消防隊員ら9人が死亡した県の防災ヘリコプター墜落事故について「自爆した。全くお粗末だ」などと発言したことが、市などへの取材で判明した。清水市長は26日、「初動対応の遅れなどで『お粗末』と思っていて、無意識に言葉に出たのかもしれない。事故に遭われた方々に関しての発言ではない」とコメントし、発言を謝罪した。

 市などによると、清水市長は市主催の防災訓練のあいさつで、今月10日に県の防災ヘリコプター「はるな」…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. イチローが現役引退
  3. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  4. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  5. エチオピアで「日本人女性が死亡」 武装勢力が車襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです