メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

吉田の火祭り

大小96本のたいまつ、夜空焦がす 山梨

 国の重要無形民俗文化財で、日本三奇祭の一つ「吉田の火祭り」が26日夜、富士山のふもとの山梨県富士吉田市であり、大小96本のたいまつが夜空を焦がした。

 富士山の吉田口登山道の起点にある北口本宮冨士浅間神社の祭神「木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)」が、火に包まれた産室で出産したという神話にち…

この記事は有料記事です。

残り123文字(全文273文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  3. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  4. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです