メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーU20女子

「この大会を糧に成長を」主将・南

 サッカーのU20(20歳以下)女子ワールドカップ(W杯)フランス大会で初優勝したU20女子日本代表が26日、帰国した。2011年のW杯、14年のU17(17歳以下)W杯に続き、日本は女子で初めて全カテゴリーのW杯を制覇。東京都内で開かれた記者会見には全21選手が出席し、主将のDF南(浦和)は「試合を重ねる中で成長できる素晴らしいチーム。この大会を糧に成長していきたい」と誓った。

     日本は1次リーグを2勝1敗で突破し、決勝トーナメントではドイツ、イングランドを相次いで降した。スペインとの決勝では前半にMF宮沢(日テレ)のゴールで先制し、後半はFW宝田(セ大阪堺)とMF長野(仁川)が追加点を挙げ、3-1で快勝した。宝田は「選手同士で話し合って攻撃の精度を高めようと意識し、得点を奪えた」と言う。

     来年は女子日本代表(なでしこジャパン)で挑む女子W杯フランス大会、20年には東京五輪が待つ。池田太監督は「次のなでしこを目指そうと常に話している。さらにスケールアップしなければいけない」と語る。日本協会の今井純子女子委員長も「世界で戦った仲間と一つ上の舞台で戦えるように頑張ってほしい」と期待した。【大谷津統一】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    2. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
    3. 社会人野球 北海道、24日に代表決定戦
    4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
    5. 会津藩公行列 綾瀬はるかさんも参加 戊辰150年

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです