メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーザントラスト

[速報]松山は通算9アンダー15位タイでフィニッシュ(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

ノーザントラスト 最終日

PGAツアー第45戦 ノーザントラスト/ニュージャージー州 リッジウッドCC

 パラマス(ニュージャージー州)で開催されたフェデックスカップ・プレーオフ第1戦のノーザントラスト。日本人選手は松山英樹と小平智の2人が出場したが、小平は予選落ちだった。松山は通算9アンダー15位タイで今大会を終えた。

MORE:ノーザントラストの最新スコアはここをクリック!

 松山は通算6アンダー26位タイで最終日を迎え、この日も1番ホールからスタート。3番パー5でバーディを先行させたが、6番パー3と9番パー4でボギーを叩き、前半を1オーバーで折り返した。

 後半に入ると、10番パー4でバーディを取り返し、13番パー5、15番パー3、17番パー5でもバーディを加えた。

 結局、この日のスコアは5バーディ、2ボギーの3アンダー68(パー71)。通算9アンダー15位タイでフィニッシュした。

 この結果により、松山はフェデックスカップ・ランキングを76位から58位に上げ、プレーオフ第3戦のBMW選手権に出場できる70位以内に入った。

ブライソン・デシャンボーが通算18アンダーで勝利を手にした Photo by Stan Badz/PGA TOUR

 優勝したのはブライソン・デシャンボー(米国)。通算16アンダー単独首位で最終日を迎え、4バーディ、2ボギーの2アンダー69でプレー。通算18アンダーまでスコアを伸ばし、ツアー通算3勝目を手にした。

 首位と4打差の通算14アンダー2位に、トニー・フィナウ(米国)が続いた。フィナウは通算11アンダー3位タイで最終日を迎え、3アンダー68でプレーした。

 首位と5打差の通算13アンダー3位タイに、ビリー・ホーシェル(米国)とキャメロン・スミス(豪州)の2人が並んだ。

 フェデックスカップ・ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米国)は、通算10アンダー11位タイ。

 フェデックスカップ・ランキング2位のジャスティン・トーマス(米国)と3位のブルックス・ケプカ(米国)は通算11アンダー8位タイだった。

 この結果により、フェデックスカップ・ランキング1位にデシャンボーが浮上し、ジョンソンが2位、トーマスが3位に後退した。

 5年ぶりのプレーオフ出場となったタイガー・ウッズ(米国)は、通算3アンダー49位タイで最終日を迎え、1アンダー70でプレー。通算4アンダー40位タイで今大会を終えた。


情報提供:PGA Tour

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「風疹」と「麻疹」の違い
  2. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  3. 風疹 症状、妊婦への影響、予防法・・・Q&Aまとめ
  4. 館林市議選 投票者総数より多かった 「謎の1票」なぜ
  5. 風疹 流行続く 患者127人増

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです