メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トヨタ

ウーバーと提携拡大 自動運転にミニバン提供へ

 【ニューヨーク共同】トヨタ自動車は27日、米配車大手ウーバー・テクノロジーズとの提携を拡大し、自動運転分野での協力関係を構築すると発表した。ウーバーが自動運転車を使った配車サービス事業に参入する際、ミニバンをトヨタが提供する。トヨタはウーバーに5億ドル(約550億円)を追加出資する。

     自動運転車の開発を巡っては、運転手が不要な「無人タクシー」の実用化を目指す米IT大手グーグル系のウェイモや米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)との先陣争いが激化しており、トヨタとウーバーは両社の技術を融合させて対抗する。

     ウーバーが開発中の自動運転車は今年3月、米西部アリゾナ州で公道試験中に死亡事故を起こした。事故で開発が停滞したこともあり、トヨタとの提携で形勢を立て直す狙いもありそうだ。

     トヨタが提供するのはミニバン「シエナ」で、配車サービスに使われるのは2021年になる予定だ。ウーバーが開発した自動運転技術に加え、トヨタの安全運転支援システムを搭載。車の周辺を二重に監視することで安全性を高めるという。

     トヨタは16年、金額は非公表ながらウーバーに出資した。ウーバーの配車への自動車リースなどで提携関係にある。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです