メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者雇用

水増し問題 省庁トップら陳謝 「認識不十分」

 中央省庁が雇用する障害者の数を水増ししていた問題で、厚生労働省が調査結果を公表した28日、各省庁のトップからは「おわび」の言葉が相次いだ。

 石井啓一国土交通相は、閣議後の記者会見で「障害のある方の雇用や活躍の場の拡大を民間に率先して進めていくべき立場として、あってはならないこと」と陳謝した。

 国交省は昨年度、職員に占める障害者の割合を2・38%と報告していたが、実際は0・70%で当時の法定雇用率(2・3%)を大きく…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  4. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  5. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです