メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者雇用

水増し3400人 中央省庁半数超0%台

 中央省庁が雇用する障害者数を水増ししていた問題で、政府が28日に公表する調査結果の概要が27日、明らかになった。昨年ガイドラインに反して障害者手帳などを確認せず雇用率に算入していた人数は全体のほぼ半数に当たる3400人を超え、実際の雇用率は公表していた2・49%から大幅に減って1・19%になる。複数の政府関係者が明らかにした。

     国の33行政機関のうち、雇用率が下がるのは25以上の機関に上り、半分を超す20近い機関では0%台まで落ち込むことも判明。障害者の数が最も大きく減るのは国税庁で、1000人超のマイナスとなった。

    きょう閣僚会議

     政府は28日午前に菅義偉官房長官をトップとする関係閣僚会議を開き、調査結果を報告、公表する。

     不正算入は地方自治体にも広がっているため、関係閣僚会議では菅官房長官が全国調査を指示する方針。また同日夕には加藤勝信厚生労働相を議長とし、省庁の官房長らで構成する連絡会議も設け、再発防止の議論を始め、10月に想定される秋の臨時国会までに対策を取りまとめる。

     厚労省は、国の33行政機関で昨年雇用していた障害者を約6900人と発表。雇用率は全体で2・49%で法定雇用率2・3%(当時)を達成していたとしていた。

     今後、特に雇用率が下がった機関について、不正や誤りが繰り返されてきた原因を分析し、再発防止策検討の材料とする。また実際の雇用率と法定雇用率の差が大きく、政府全体で障害者雇用をどう確保するのか検討を進める。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです