メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人民元

4日ぶり上昇 当局の抑制措置が影響

 【上海・共同】27日の中国・上海外国為替市場の人民元相場は対ドルで4営業日ぶりに上昇し、通常取引の終値(日本時間午後5時半現在)が、前週末比0・91%高の1ドル=6・8171元となった。当局が過度な元安を食い止めるための措置を再開したことが影響したとみられる。

 市場関係者は「(措置により)元高圧力が一定程度働くだろう」と指摘。ただ…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 絢子さま婚約内定 プロポーズ「あまりに突然でしたが…」
  3. 皇室 小室家側に「国民が納得できる説明を」秋篠宮ご夫妻
  4. プレイステーション 復刻版「プレイステーション クラシック」発売 12月3日に9980円で
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです