メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農業資材

価格差5倍超 農水省初調査、「不透明」指摘受け

 農業用資材の販売価格に最大5・5倍の差があることが27日、農林水産省の調査で明らかになった。農家が購入する資材価格が不透明だという指摘があり、初めて実施した。農家は価格を比較し、資材の購入に役立ててほしいとしている。

 農業用ハウスや肥料、農薬などの資材価格の引き下げを目指す農業競争力強化支援法が施行から1年になるのを機に調査した。農水省は「販売価格の幅は大きい」と指摘したが、不当な価格設定があるのかなど要因については判断を示さ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  2. 西山さん「無罪判決もらえるよう、頑張る」 滋賀患者死亡・再審確定
  3. 除染土使用に反発「安全なら五輪に」 福島・常磐道の沿線住民
  4. 頼みのバッハ会長が水面下で「NO」突きつけ…JOC竹田会長は「詰んでいた」
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです