メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

対露新制裁によるルーブル減価=国際公共政策研究センター理事長・田中直毅

 7月にフィンランドの首都ヘルシンキで米露首脳会談が開かれた。プーチン露大統領は終始上機嫌で、米露関係の好転への展望も語った。しかしトランプ米大統領が2016年の米大統領選挙へのロシア介入について実質上何も問いたださず、逆に自国の情報機関を批判した。これで共和党議員さえも大統領批判に回る。これを転機に、米国の対露制裁は新段階に入った。

 7月は1ドル=62ルーブル程度だったが、8月24日には67・4ルーブルまで下落した。8%程度の減価…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東日本大震災 宮城、復興住宅全て完成 1万5823戸 被災3県で初
  2. プーチンのロシア ウクライナ危機5年/7 改革の誓いむなしく
  3. D&G、プラダ、グッチ…高級ブランドの先鋭デザインは「差別的」か ネットで批判、謝罪相次ぐ
  4. 「若い人たちはすごいな」高校eスポーツ大会、レボルさんが総括
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです