メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

線状降水帯

研究へ 災害予測に活用 文科省概算要求

 西日本豪雨の一因となった「線状降水帯」の発生条件を明らかにする研究を文部科学省が始める。各地域での土砂崩れや洪水による被害の予測につなげ、防災に活用するのが目標。2019年度予算の概算要求に関連経費を盛り込む。

 線状降水帯では発達した積乱雲が列になり長時間の雨を降らせる。台風に比べると比較的狭い地域で短い時間のうちに起こる現象のため、仕組みがよく分かっておらず…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
  2. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)
  3. デルタ航空 デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?
  5. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです