メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタ・アジア大会

アーチェリー 混合リカーブ 古川・杉本組、金

 (第10日・記録は共同など)

 初採用の混合リカーブで、古川高晴(近大職)と杉本智美(ミキハウス)が組んだ日本は北朝鮮に6-0で快勝し、金メダルに輝いた。【共同】

完勝で初代覇者

 最後に10点満点を決めると、男子の古川がほえた。東京五輪の新種目となるアーチェリー混合リカーブ決勝。日本は女子の杉本と古川が交互に矢を放ち、北朝鮮に完勝した。アジア大会の初代覇者となり、日…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです