メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Features・2020年へ

ジャカルタ・アジア大会 アーティスティックスイミング・デュエット 新星ペア、逆転狙う

 <フィーチャーズ アジア大会2018>

乾友紀子(27)、吉田萌(23)

 6月に結成したばかりのデュエットが27日のジャカルタ・アジア大会のテクニカルルーティン(TR)に登場した。切れ味のある脚技が光り、90・2363点で中国に次いで2位。井村雅代ヘッドコーチは「これからはこのデュエットで戦うというアピールをしたい」と期待した。中国は井村ヘッドコーチが指揮を執っていた時の双子のデュエットだ。TRとの合計点で争う28日のフリールーティン(FR)に向け乾は「強い気持ちを持って臨む」と意気込む。

 6月、井村ヘッドコーチは大きな決断をした。主将の乾とペアを組んでいた中牧佳南から吉田に入れ替えた。…

この記事は有料記事です。

残り736文字(全文1033文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  4. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回
  5. 大相撲 終始無言の稀勢の里、歴史的な3連敗で大きな窮地

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです