メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石渡嶺司の“反”就活学

採用に苦戦する中小企業、五つの特徴 学生にも当てはまる注意点

え・葛西りいち

 今回のテーマは「就活の逆」。

 学生が就活で苦労する時期のことを就職氷河期と言います。現在はその逆、ということで採用氷河期、なんて言い方もあるほどです。

 特に中小企業は知名度のなさもあってか、採用に苦戦する企業も多くあります。一方、採用予定者数を確保できる中小企業も、もちろんあります。では、その違いは何でしょうか。5点ほどにまとめてみました。中小企業の採用には関心がない、という学生の方はすっ飛ばして終わりの方へどうぞ。

この記事は有料記事です。

残り1751文字(全文1962文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. はやぶさ2衝突実験解説(下)「軽業」カメラが世紀の瞬間を捉える
  4. はやぶさ2衝突実験解説(上)アクロバティックな運用 カギを握る二つの新機器
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです