メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トヨタ

米ウーバーとの提携拡大 自動運転車開発争い激化

 トヨタ自動車は27日、米配車大手ウーバー・テクノロジーズとの提携を拡大し、自動運転分野での協力関係を構築すると発表した。ウーバーが自動運転車を使った配車サービス事業に参入する際、ミニバンをトヨタが提供する。トヨタはウーバーに5億ドル(約550億円)を追加出資する。

 自動運転車の開発を巡っては、運転手が不要な「無人タクシー」の実用化を目指す米IT大手グーグル系のウェイモや米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)との先陣争いが激化しており、トヨタとウーバーは両社の技術を融合させて対抗する。

 ウーバーが開発中の自動運転車は今年3月、米西部アリゾナ州で公道試験中に死亡事故を起こした。事故で開…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイで覚醒剤300万人使用か 押収量過去最高、日本にも流出
  2. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 
  3. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  4. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  5. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです