メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NAFTA

米とメキシコ合意 車関税ゼロの条件厳格化

メキシコのペニャニエト大統領と電話協議を行うトランプ米大統領=ワシントンのホワイトハウスで2018年8月27日、AP

 【ポートランド(米西部オレゴン州)清水憲司】トランプ米大統領は27日、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉をめぐり、メキシコとの間で大筋合意したと発表した。自動車関税をゼロにする条件を厳格化する。米政権高官は「従来のNAFTAだけでなく、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)以上の内容だ」と成果を強調した。今後はカナダと交渉し、早期妥結を目指す。ゼロ関税に新条件が適用されれば、日系自動車各社は日本製部品を使いにくくなるなどし、サプライチェーン(供給網)の見直しを迫られそうだ。

 トランプ氏は27日、メキシコのペニャニエト大統領と電話協議し、「両国にとって素晴らしいディール(取…

この記事は有料記事です。

残り743文字(全文1034文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  4. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  5. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです