メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロヒンギャ問題

国連調査団ミャンマー非難…ICC付託を

 【バンコク西脇真一】国連人権理事会の国際調査団は27日、ミャンマー西部ラカイン州の少数派イスラム教徒ロヒンギャの迫害などに関する報告書を発表した。ミャンマーの人権状況について国際刑事裁判所(ICC)に付託するか特別国際法廷を設置することや、ミンアウンフライン国軍最高司令官ら6人の軍司令官に対する捜査や訴追を求めた。

 報告書は、国軍や治安部隊がラカイン州でのロヒンギャの大量虐殺だけでなく、北部カチン州や北東部シャン…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文495文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです