メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メキシコ

不明家族捜す市民団体代表が来日「貧困解決を」

行方不明になっている息子ギジェルモさんの写真のバッジを胸に、インタビューに応じるルシア・ディアスさん=東京都内で2018年8月27日、庭田学撮影

 麻薬戦争による殺人や誘拐が多発するメキシコで、犯罪に巻き込まれて行方不明になった家族を捜す市民団体の代表、ルシア・ディアスさん(63)が来日、東京都内で毎日新聞のインタビューに応じた。市民団体は300人以上の行方不明者の遺体を発見したものの、身元が判明したのはわずかだ。ディアスさんは「メキシコ当局に対し身元確認の技術を提供するよう国際社会に期待している」と語った。

 来日中、東京、京都、大阪でメキシコの現状について講演する。

この記事は有料記事です。

残り647文字(全文861文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 観光バス 泡吹く運転手に気づき乗客が1キロ先で停止
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に
  4. 特集ワイド 昔なら罰当たり? ライトに“仏教”浸透中
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです