メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クリ

秋の味覚 収穫スタート 宮崎・小林

集荷所で丁寧に選別されるクリ=宮崎県小林市の「すき特産」集荷所で2018年8月27日、重春次男撮影

 秋の味覚、クリの収穫が宮崎県内有数の産地、小林市須木地区で始まった。地元の農業生産法人「すき特産」集荷所では、農家が運び込んだ艶やかなクリを従業員が手作業で丁寧に選別している。10月下旬まで続く。

 収穫は今月20日ごろ始まり、9月下旬にピークを迎える。集荷所ではクリを選別台に広げ、傷んだ物を一つ一つ取り除く。サイズはS~3Lの5段階あり県内外に出荷される。

 「甘みも乗り、出来は上々。台風の影響が少なければ須木全体で100トン以上の収穫を見込めそう」と椎屋敏治専務(63)。Lサイズは1キロ1000円で、クリのジャムや甘露煮も販売。すき特産0984・48・3085。【重春次男】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. ORICON NEWS えなりかずき、北川景子と夫婦役で初共演 結婚式写真は「家宝に」
  3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. JR 春日駅ホームで点字誤表示 点字図書館の最寄り駅

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです