メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サルスベリ

残暑の日差しに鮮やかな紅色 福岡市の植物園

見ごろを迎え、鮮やかな花が咲くサルスベリ=福岡市中央区の市植物園で2018年8月23日、上入来尚撮影

 福岡市中央区の市植物園でサルスベリの花が見ごろを迎えた。残暑の日差しを浴びた鮮やかな紅色の花が、来園者の目を楽しませている。

     7月から9月にかけて長期間咲くことから「百日紅(ひゃくじつこう)」の別名を持つサルスベリ。園内の入り口広場付近や正門脇、庭木園などで紅色のほか、桃色や白色の花を9月上旬まで見ることができる。同園092・522・3210。【上入来尚】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
    2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
    3. こうのとり7号機 物資運ぶ「こうのとり」 打ち上げ成功
    4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです