メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

埼玉

ギンガオサイチョウが国内初繁殖 くちばしが特徴

繁殖に成功したギンガオサイチョウのヒナ(右)と父鳥=埼玉県こども動物自然公園提供

 埼玉県こども動物自然公園(東松山市)は、飼育しているギンガオサイチョウの繁殖に国内で初めて成功し、公開を始めた。ヒナは体長約40センチで性別は不明。時折、親から餌をもらう姿が見られるという。

 ギンガオサイチョウはサイの角に似たくちばしが特徴の鳥で、ケニアなどアフリカ東部に生息する。体長60~70セ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 大谷、イチローの開幕戦を夜更かし観戦
  3. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  4. 仙台市博物館 政宗の愛刀公開 ゲーム「刀剣乱舞」効果? 反響「普段の数十倍」 /宮城
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです