メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スルガ銀行

岡野会長が辞任へ 不正融資問題の責任取り

 スルガ銀行の岡野光喜会長(73)は、シェアハウスを巡る不正融資問題の責任を取って、全ての役職を退く意向を固めた。27日、同行幹部ら周辺に伝えた。問題を調査している第三者委員会(委員長・中村直人弁護士)や金融庁は、創業家として30年以上にわたってトップに君臨していた岡野氏の経営責任を重く見ており、辞任は不可避の情勢になっていた。

第三者委が週内にも公表する調査報告書を受け、正式に表明する見通し。スルガ銀は米山明広社長(52)ら他…

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文664文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです