メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高浜原発4号機

蒸気漏れで営業運転再開を延期

関西電力高浜原発4号機(手前左)。同右は3号機、奥左から2号機、1号機=福井県高浜町で2017年3月、本社ヘリから小松雄介撮影

 定期検査中の関西電力高浜原発4号機(福井県高浜町、出力87万キロワット)について、関電は27日、原子力規制委員会に対し、営業運転への移行を9月28日とする再申請をした。今月20日に原子炉上部から放射性物質を含む蒸気が漏れるトラブルがあり、予定した9月19日の営業運転入りを延期した。発送電の開始は9月3日。

 関電は原子炉容器の上蓋(うわぶた)に設置された「温度計引き出し管」に異物が入り、接続部分の金属製のパッキンにできた隙間(すきま)から蒸気が漏れたとみており、25日にパッキンを交換した。【高橋一隆】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. プロ野球 中日・岩瀬、1000試合登板まであと2
  4. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分
  5. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです