メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

皇后さまがワークショップでピアノ演奏

「第39回草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル」で、ホルン奏者のカテジナ・ヤヴールコヴァーさんと共演される皇后さま=群馬県草津町の草津音楽の森で2018年8月27日(代表撮影)

 静養中の天皇、皇后両陛下は27日、群馬県草津町で開催中の音楽祭「第39回草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル」のコンサートを鑑賞された。これに先立ち、皇后さまはワークショップに臨み、ピアノを演奏した。音楽祭のために来日した音楽家と交流するのが恒例で、皇后さまはチェコのホルン奏者と共にサンサーンス作曲の「白鳥」などを奏でた。ゆっくりとした曲調を丁寧に演奏し、終了後は互いの音色をたたえあっていた。

     両陛下は29日に静養を終え帰京する。【山田奈緒】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    2. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
    3. 社会人野球 北海道、24日に代表決定戦
    4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
    5. 会津藩公行列 綾瀬はるかさんも参加 戊辰150年

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです