メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

猛暑日

名古屋市で過去最多33日を記録

 東海地方は27日、各地で35度以上の猛暑日となり、厳しい残暑となった。三重県桑名市では最高気温が埼玉県越谷市と並んで全国で最も高い37.8度を観測。名古屋市は36.7度で今年33日目の猛暑日を記録し、1995年の32日を抜いて同様の方法で統計を取り始めた1910年以降最多となった。

 名古屋市名城プール(北区)では、残り少ない夏休みを楽しむ家族連れでにぎわった。長女(6)と来ていた西区の主婦、山室千鶴さん(40)は猛暑日の記録更新に驚いた表情を見せ、「今年の夏は暑かったけど、プールに何度も…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文618文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです