メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「散り椿」完成披露試写会

舞台あいさつに岡田准一さんら

映画「散り椿」の完成披露試写会であいさつする(右から)岡田准一さん、黒木華さん、木村大作監督=東京都千代田区で2018年8月27日、丸山博撮影

 葉室麟さんの時代小説を映画化した「散り椿」(毎日新聞社など製作委員会)の完成披露試写会が27日、東京都千代田区のTOHOシネマズ日比谷で開かれ、主演の岡田准一さんのほか西島秀俊さん、黒木華さん、池松壮亮さん、木村大作監督が舞台あいさつに立った。

 岡田さんは「(木村)大作さんから美しい時代劇を撮りたい、というオファーをいただき、光栄とプレッシャーを感じながら作りあげた作品」と撮影を振り返った。岡田さんと殺陣で相対した西島さんは「岡田さんのつけた殺陣に、本当にしびれた」と切れ味を称賛した。藩の不正に立ち向かう清廉な侍たちの生きざまと、男女の思いを叙情豊かに描いたラブストーリー。映画は9月28日から全国公開される。【鈴木隆】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです