メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仙洞御所など

参観の年齢制限に賛否 宮内庁「反響次第」

 京都市内にある皇室用財産のうち、▽仙洞(せんとう)御所(上京区)▽修学院離宮(左京区)▽桂離宮(西京区)の3施設の一般参観で、宮内庁が近年、庭園内のコケの保護などを理由に「18歳以上」の年齢制限を設けていることについて賛否が出ている。来年の天皇退位が近づき、皇室ゆかりの施設に関心が高まる中だが、修学旅行生や親子連れは入れないのが現状。3施設のうち桂離宮に限っては、このほど「中学生以上」への引き下げが決まり、同庁は「反響次第で他の施設の年齢見直しもあり得る」としている。

 3施設のうち市中心部に近く、観光客でにぎわうのが仙洞御所。「仙人の住む所」を意味し、転じて上皇の邸…

この記事は有料記事です。

残り698文字(全文985文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  2. 空き巣 インスタで標的決定 容疑で少年ら35人摘発 愛知県警
  3. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  4. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  5. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです