メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仙洞御所など

参観の年齢制限に賛否 宮内庁「反響次第」

 京都市内にある皇室用財産のうち、▽仙洞(せんとう)御所(上京区)▽修学院離宮(左京区)▽桂離宮(西京区)の3施設の一般参観で、宮内庁が近年、庭園内のコケの保護などを理由に「18歳以上」の年齢制限を設けていることについて賛否が出ている。来年の天皇退位が近づき、皇室ゆかりの施設に関心が高まる中だが、修学旅行生や親子連れは入れないのが現状。3施設のうち桂離宮に限っては、このほど「中学生以上」への引き下げが決まり、同庁は「反響次第で他の施設の年齢見直しもあり得る」としている。

 3施設のうち市中心部に近く、観光客でにぎわうのが仙洞御所。「仙人の住む所」を意味し、転じて上皇の邸…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  2. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  3. チェック 「ハーフ」偏見ない? なおみフィーバー、議論活発 都合のいいとき「日本人」/「ガイジン」いじめ、差別も
  4. クルド人男性 仮放免取り消され、入管施設収容 「早期解放を」 日本人女性と結婚後、わずか2カ月 /埼玉
  5. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです