メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

アーチェリー混合リカーブ 古川・杉本組が金

 ジャカルタ・アジア大会は第10日の27日、アーチェリーで初採用の混合リカーブで、古川高晴(近大職)と杉本智美(ミキハウス)が組んだ日本はカン・ウンジュとパク・ヨンウォンの北朝鮮に6-0で快勝し、金メダルに輝いた。

男女で満点、東京へ期待/初代覇者、古川ほえる

 最後に10点満点を決めると、男子の古川がほえた。東京五輪の新種目となるアーチェリー混合リカーブ決勝。日本は女子の杉本と古川が交互に矢を放ち、北朝鮮に完勝した。アジア大会の初代覇者となり、…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文558文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  3. プロ野球 FA浅村、楽天決定
  4. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです